Mitr: My Friend

 今日見た映画はインド映画なのに言語は英語という、いわゆるヒングリッシュ映画「Mitr: My Friend」である。2002年2月21日公開のヒングリッシュ映画である。ヒングリッシュ映画とは言いながら、実はタミル語の方...

Haan Maine Bhi Pyaar Kiya

 今日は学校が終わった後、映画を観にPVRナーラーイナーへ行った。ターゲットは2002年2月15日公開の「Haan Maine Bhi Pyaar Kiya」。PVRナーラーイナーは、高級シネマ・コンプレックスPVRチェ...

Kannathil Muthamittal (Tamil)

 午前中授業に出て、午後からインド国際映画祭へ行き、リバティー・シネマで15:30から上映のマニ・ラトナム監督タミル語映画「Kannathil Muthamittal(ほっぺにキス)」を観た。2002年2月14日公開の映...

Raaz

 コンノート・プレイスのオデオン・シネマでやっている、2002年2月2日公開のヒンディー語映画「Raaz」の12:30からの回を観に朝バスで行ったのだが、なんと映画館は満席で、3:30からの回まで満席になっていた。仕方な...

Filhaal

 2002年2月1日公開のヒンディー語映画。「Filhaal」は「今現在」とか「一時的に」という意味。監督はメーグナー・グルザール。女性監督にしてこの映画がデヴュー作である。主演はタブー、スシュミター・セーン、サンジャイ...

American Chai (USA)

 インド国際映画祭の作品が上映されているパハールガンジのシーラー・シネマへ行き、18:30から「American Chai」を鑑賞した。「American Chai」という題名はもしかしたら「アメリカン・パイ」(1999...

Style

 2001年12月28日公開。「Style」は大学を舞台としたコメディー映画で、一目で低予算ムービーであることが分かり、編集の荒さが目立ったが、ギャグはベタながら直感的で分かりやすく、ヒンディー語が全部分からなくても大笑...

Aamdani Atthanni Kharcha Rupaiya

 今日観た映画はゴーヴィンダーの「Aamdani Atthanni Kharcha Rupaiya」。2001年12月21日公開。題名の意味はおそらく「収入は支出の半分」という意味だと思う。オデオン・シネマで12:15か...

Kabhi Khushi Kabhie Gham

 今日は2001年12月14日公開の超話題作「Kabhi Khushi Kabhie Gham」のチケットを予約していた。コンノート・プレイスのプラザ・シネマで朝10:45からだったので、遅刻しないように早めに家を出た。...

Tere Liye

 「Tere Liye(君のために)」は2001年12月14日公開のヒンディー語映画である。本当は「Kabhi Khushi Kabhie Gham」(2001年)を観たかったのだが、チケットが手に入らなかったため、急遽...

Monsoon Wedding

 ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を勝ち取ったインド映画がある。題名は「Monsoon Wedding」。ミーラー・ナイールという女性監督が撮影した作品で、彼女は以前にも「Salaam Bombay」(1988年)という...

Moksha

 ジャイプルにはインドで、そしてアジアでもっとも大きな映画館ラージ・マンディルがある。一度ラージ・マンディルで映画を観てみたかったのだが、そこでは「Asoka」を上映していた。「Asoka」は既に観たことがある人が多かっ...