Padmashree Laloo Prasad Yadav

 インドで一番面白い政治家は誰かと聞かれたら、僕は真っ先にラールー・プラサード・ヤーダヴの名前を挙げるだろう。ラールーは、ビハール州を拠点とする国民党(Rashtriya Janata Dal, RJD)の党首で、199...

Page 3

 今日はPVRアヌパム4で、2005年1月21日公開の新作ヒンディー語映画「Page 3」を観た。監督はマドゥル・バンダールカル。「Chandni Bar」(2001年)で有名な監督である。音楽はサミール・タンダン。キャ...

Kisna

 2004年末のヒンディー語映画界は大予算愛国主義映画が目白押しだった。ヤシュ・チョープラー監督の「Veer-Zaara」(予算3億ルピー)、アーシュトーシュ・ゴーワーリカル監督の「Swades」(予算3億ルピー)、アニ...

Elaan

 今日はPVRプリヤーで、2005年1月14日公開の新作ヒンディー語映画「Elaan」を観た。「Elaan」とは「宣言」という意味。監督はヴィクラム・バット、音楽はアヌ・マリク。キャストはラーフル・カンナー、ジョン・アブ...

Amu

 今日はPVRアヌパム4で、2005年1月7日公開の新作ヒングリッシュ映画「Amu」を鑑賞した。「Amu」はPVRアヌパム4で1日1回だけ限定公開されている特殊な映画だ。監督はソーナーリー・ボース。彼女は1965年カルカ...

Vaada

 今日はPVRアヌパム4で、2005年1月7日公開の新作ヒンディー語映画「Vaada」を観た。「Vaada」とは「約束」という意味。監督はサティーシュ・カウシク、音楽はヒメーシュ・レーシャミヤー。キャストはアルジュン・ラ...