I See You

 今日は、2006年12月29日に公開された「I See You」を観た。ロンドンを舞台にしたファンタスティック・ラヴコメディー映画だった。

Bhagam Bhag

 2006年もあとわずかとなり、クリスマスを含む週となった。だが、インドの映画界はあまりクリスマスとは関係なく動いており、2006年12月22日に公開されたヒンディー語映画は「コメディーの帝王」プリヤダルシャン監督の最新...

Kabul Express

 2006年12月15日に、ヤシュラージ・フィルムスから野心的な映画がリリースされた。全編ポスト・ターリバーンのアフガニスタンで撮影された世界初の長編映画「Kabul Express」である。ヤシュラージ・フィルムスとデ...

Aryan

 2006年12月15日に2本のヒンディー語映画が公開された。「Aryan」と「Kabul Express」である。まずは「Aryan」を観た。

Baabul

 本日(2006年12月8日)より公開の新作ヒンディー語映画「Baabul」を観てきた。かなり有名な俳優たちが出演しており、話題性は十分あると思うのだが、いかんせん「Dhoom: 2」(2006年)フィーバーが未だ冷めて...

Dhoom: 2

 2004年にインド中を席巻した大ヒット映画「Dhoom」が、2年の歳月を経て帰って来た!2006年のヒンディー語映画界は続編モノが続くが、意外なことに、「Dhoom: 2」は前作の題名に「2」が付いた初めてのインド映画...

Apna Sapna Money Money…?

 旅行などでしばらく映画館に行っていなかったが、今日は久し振りに映画を観た。2006年11月10日公開のヒンディー語映画「Apna Sapna Money Money…?」である。

Vivah

 今日は、2006年11月10日に公開されたヒンディー語映画「Vivah」を観に行った。普通の恋愛映画っぽかったので後回しにしていたのだが、割と評判がいいので、観に行くことに決めたのだった。

Umrao Jaan (2006)

 「Umrāo Jān Adā(امراؤ جان ادا)」と言えば、ウルドゥー文学初の小説として知られる有名な文学作品である。巨匠ミルザー・ムハンマド・ハーディー・ルスワーによって1899年に書かれた同作品は、不幸に...

Jaan-e-Mann

 ディーワーリー週の2006年10月20日に、「Don」(2006年)と同時公開されたのが「Jaan-e-Mann」である。

Don (2006)

 ディーワーリーのある週は、伝統的に良作のインド映画が大量に封切られる傾向にある。その理由はいくつか考えられる。まず、やはりディーワーリーが富と繁栄に関係ある祭りであることだ。富の女神ラクシュミーのご加護により、映画がヒ...

Zindaggi Rocks

 今日はPVRナーラーイナーで、2006年10月6日公開の新作ヒンディー語映画「Zindaggi Rocks」を観た。題名は、「人生はロック!」という意味。監督は「Sur: The Melody of Life」(200...