Phata Poster Nikla Hero

 21世紀に入り、ヒンディー語映画界は新たな段階に入った。それを牽引するのは、若い映画監督やかつて芸術映画を撮っていた人々である。その一方で、90年代の娯楽映画を担っていた監督にとっては生きにくい時代になって来ているよう...

The Lunchbox

 「The Lunchbox」は、インドでは2013年9月20日に公開された映画である。基本的に台詞はヒンディー語で、英語やマラーティー語の台詞もあるが、ヒンディー語映画としてしまってもいいだろう。日本公開時の邦題は「め...

Grand Masti

 ヒンディー語のコメディー映画と一口に言ってもいろいろある。ローヒト・シェッティー監督が得意とするアクション・コメディーもあれば、「Peepli Live」(2010年)のような、風刺の効いたブラックコメディーもある。そ...

John Day

 2013年9月13日公開のヒンディー語映画「John Day」は、「カサブランカ」と呼ばれる地所を巡るクライムサスペンス映画だ。スペイン映画「Box 507」(2002年)の非公式リメイクとされている。

Zanjeer (2013)

 1970-80年代のヒット映画のリメイクがヒンディー語映画界でトレンドになったのは、「Don」(2006年)のヒットがきっかけだった。この映画は1978年の同名映画のリメイクだったが、原作を知る観客の先入観を逆手に取っ...

Shuddh Desi Romance

 21世紀のヒンディー語映画に大きな変化が見られた要因はいくつかあるのだが、その内のひとつは、北インド、特にデリー出身の映画監督が増えたことだと考えている。「デリー出身」と言うのは、文字通りデリーで生まれた者に加えて、デ...

Siddharth (Canada)

 2013年9月6日にヴェネチア国際映画祭でプレミア上映された「Siddharth」は、インド系カナダ人映画監督リチー・メヘターがデリー在住のチェーンワーラー(ジッパーを直す人)を主人公にして撮ったリアリスティックな映画...