Shivaay

 俳優の監督業進出はヒンディー語映画界では珍しくない。アヌパム・ケール、ナンディター・ダース、ヴィジャイ・ラーズなど、演技派に分類される俳優たちが監督をすることもあれば、アーミル・カーンのようなスター俳優がメガホンを取る...

Ae Dil Hai Mushkil

 カラン・ジョーハルは「Kuch Kuch Hota Hai」(1998年)で監督デビューした後、常にヒンディー語娯楽映画の中心にいた。しかし、業界内におけるその圧倒的な存在感とは裏腹に、彼の監督としての才能には常々疑問...

31st October

 インドにおいて、今でこそ「テロリスト」と言えば真っ先にイスラーム教徒過激派が思い浮かぶのだが、1980年代にはスィク教徒の方がそのイメージを持たれていた。なぜなら、パンジャーブ州の自治・独立を求めるカーリスターン運動が...

Saat Uchakkey

 ヒンディー語映画には、詐欺師が人を騙したり、泥棒が泥棒をしたりする様子をコメディータッチで追うコン映画というジャンルがあるが、2016年10月16日公開の「Saat Uchakkey(7人のならずもの)」もコン映画の一...

A Billion Colour Story

 「A Billion Colour Story」は、2016年に釜山国際映画祭やBFIロンドン映画祭でプレミア上映され、非常に高い評価を受けたヒングリッシュ映画である。「10億色の物語」という題名とは裏腹に、この映画は...

Mirzya

 パンジャーブ地方に伝わる悲恋物語のひとつに、ミルザー・サーヒバーンがある。愛し合うミルザーとサーヒバーンは駆け落ち結婚するが、サーヒバーンの兄弟たちに追いつかれる。サーヒバーンは結婚を許してもらうと思い、無用な殺生を避...