23rd March 1931: Shaheed

 1931年3月23日は、3人の独立活動家、バガト・スィン、スクデーヴ、ラージグルが絞首刑になった日であり、殉死の日として知られている。インドの独立運動といえば、マハートマー・ガーンディーが主導した非暴力主義が世界的によ...

Mere Yaar Ki Shaadi Hai

 2002年6月7日公開の「Mere Yaar Ki Shaadi Hai」は、1990年代の娯楽映画の雰囲気を引きずったロマンス映画である。この映画の公開時にはインド在住中だったが、学校が夏期休業中だったため、インド国...

The Legend of Bhagat Singh

   英国の植民地になっていたインドを独立に導いた人物というとマハートマー・ガーンディーが有名である。ガーンディーは非暴力を武器にして英国植民地政府に立ち向かった点で特異であったが、インド独立は決してガーンディー一人の手...

Hum Kisise Kum Nahin (2002)

 2002年5月31日公開の「Hum Kisise Kum Nahin(私は誰にも劣っていない)」は、コメディー映画を得意とするデーヴィッド・ダワン監督、オールスターキャストのコメディー映画である。1977年公開の同名映...

Hum Tumhare Hain Sanam

 21世紀の傑作ヒンディー語映画の一本に数えられる「Devdas」(2002年)は、2002年5月23日にカンヌ映画祭で上映され、同年7月12日に劇場一般公開された。サンジャイ・リーラー・バンサーリー監督の類い稀な美的セ...

Aap Mujhe Achche Lagne Lage

 インドを去る前に是非見ておきたい映画があった。映画の名前は「Aap Mujhe Achche Lagne Lage(あなたは私を好きになり始めた)」。ヴィクラム・バット監督、リティク・ローシャンとアミーシャー・パテール...

Bend It Like Beckham (UK)

 今日は夜からPVRナーラーイナーに「Bend It Like Beckham」を見に行った。この映画はイギリス在住のインド人女性監督グリンダル・チャッダーが作った英語の映画で、僕が勝手に名付けた「ヒングリッシュ映画」の...

Company

 家に一度帰って荷物を置いた後、PVRアヌパム4へ向かった。2002年4月12日公開のヒンディー語映画「Company」を見るためだ。4時15分からの回を狙っていて、サーケートに着いたのは3時45分頃だったので、もしかし...

Aankhen

 2002年4月5日公開のヒンディー語映画「Aankhen」を観るため、授業後PVRアヌパムへ向かった。「Aankhen」は満員状態だった。学校が休みだったこともあってか、家族連れが多かった。学校が終わってから直接来たの...

Kranti

 2002年3月8日公開のヒンディー語映画「Kranti(革命)」を観た。監督はナレーシュ・マロートラー。ボビー・デーオール、アミーシャー・パテール主演の映画である。他にヴィノード・カンナー、カビール・ベーディーなどが出...

Tumko Na Bhool Paayenge

 昨日に引き続いて今日も映画を観に出掛けた。今日の映画はサルマーン・カーン主演の「Tumko Na Bhool Paayenge」。2002年2月24日から公開され始めたばかりの新作である。コンノートプレイスのプラザ・シ...

Mitr: My Friend

 今日見た映画はインド映画なのに言語は英語という、いわゆるヒングリッシュ映画「Mitr: My Friend」である。2002年2月21日公開のヒングリッシュ映画である。ヒングリッシュ映画とは言いながら、実はタミル語の方...