What Are the Odds?

 「What Are the Odds?」はヒングリッシュ映画のカテゴリーに入る。主な台詞は英語だが、ヒンディー語の台詞もあり、かなり自由奔放な混合状態となっている。2019年にロサンゼルス・インド映画祭でプレミア上映さ...

Line of Descent

 2019年12月4日からZee5で配信開始された「Line of Descent」は、「ハムナプトラ」シリーズなどで知られる米国人俳優ブレンダン・フレイザーが出演する印米合作映画である。デリーを拠点とするマフィアの内部...

Chopsticks

 2019年5月31日からNetflixで配信開始された「Chopsticks」は、納車したばかりの新車を盗まれた女性が主人公のブラックコメディー映画である。主人公の職業が中国語通訳という点がとても興味深い。

Zero

 2014年9月24日、インド宇宙研究機関(ISRO)が打ち上げた火星探査機「マンガルヤーン」が火星の周回軌道に到達した。これにてインドは、初の試みで火星探査機を火星の周回軌道に送り込むことに成功した世界最初の国となり、...

Nanu Ki Jaanu

 2018年4月20日公開の「Nanu Ki Jaanu(ナーヌーの恋人)」は、お化けの登場するロマンス映画である。21世紀のヒンディー語映画界ではホラー映画がジャンルとして確立し、多様なホラー映画が作られるようになって...

Happy Bhag Jayegi

 インドとパーキスターンは宿敵同士というイメージも強いのだが、同じ文化を共有する血を分けた兄弟でもあり、両国の間には愛憎入り交じった複雑な感情が横たわっている。時には歩み寄り、時にはいがみ合うが、決して離れられないのが印...

One by Two

 インド映画に限らず、古今東西のロマンス映画は、男女が出会って物語が始まる。かつて、インドのロマンス映画では、一目惚れから物語が始まり、何らかの障害に直面しながらも、それを乗り越え、いかに結婚まで辿り着くかという筋書きに...

Raanjhanaa

 話を作ることにかけてはインド人の右に出る者はいないという程で、インド人と接していると、よくも皆いろいろな場面でいろいろな言い訳が出て来るものだと感心する。この点については階層の差も何もない。その影響が必ずあるのだろう、...

Chakravyuh

 アーディワースィー(原住民)と呼ばれる部族が多く住むインドの森林地帯では、ナクサライト(インド共産党毛沢東主義派)と呼ばれる極左武装組織と警察・武装部隊との間の戦いが熾烈化しており、インドの大きな内憂となっている。イン...

Shanghai

 現在ヒンディー語映画界においてアヌラーグ・カシヤプ監督に並んで果敢に実験的かつ先進的な映画を作り続けているのがディバーカル・バナルジー監督だ。「Khosla Ka Ghosla!」(2006年)、「Oye Lucky!...

Zindagi Na Milegi Dobara

 ヒンディー語映画界には数々の映画ファミリーが存在するが、最近非常に存在感を強めつつある家系のひとつがアクタル・ファミリーである。詩人ジャーン・ニサール・アクタル、詩人カイフィー・アーズミー、女優シャウカト・アーズミー、...

Aisha

 「Slumdog Millionaire」(2008年)旋風は、ARレヘマーンのアカデミー賞・グラミー賞受賞をはじめ、インドの娯楽業界にも大きな収穫をもたらしたが、その中でも特に羽振りが良くなったのが、クイズ番組ホスト...