Annaatthe (Tamil)

 2021年11月4日公開の「Annaatthe(兄貴)」は、タミル語映画界のスーパースター、ラジニーカーント主演の娯楽映画である。撮影は新型コロナウイルスのパンデミック下で小康状態の期間を縫って行われ、公開日程も影響を...

Darbar (Tamil)

 日本における第1次インド映画ブームの立役者となったタミル語映画界のスーパースター、ラジニーカーントは、70歳になった今でも第一線で主演を張り続けている。ただ、2020年末には健康不安が報じられ、ファンから熱望されていた...

Petta (Tamil)

 2019年1月10日公開のタミル語映画「Petta」は、タミル語映画界のスーパースター、ラジニカーント主演のアクション映画である。題名の「Petta」とは、ラジニカーントが演じるキャラクターの名前である。劇中ではペッタ...

2.0 (Tamil)

 2010年9月10日、ヒンディー語映画界はサルマーン・カーン主演アクション映画「Dabangg」の公開に沸いていた。それまでヒンディー語映画界では長らくアクション映画不毛の時代が続いていたが、徐々にアクション映画の復権...

Lingaa

 ラジニーカーントと言えば、「Muthu」(1995年/邦題:ムトゥ 踊るマハラジャ)に主演し、日本に一時的なインド映画ブームを巻き起こした張本人だ。彼の年齢は既に60歳を優に越えているが、未だにタミル語映画界の現役スー...

Kochadaiiyaan

 ハリウッド映画「Avatar」(2009年)の大ヒットを機に、インドでもデジタル3D映画が作られるようになった。インド初の完全なデジタル3D映画は「Haunted 3D」(2011年)とされている。ただ、「Avatar...

Ra.One

 下半期に入って話題作・ヒット作が続いている2011年のヒンディー語映画界だが、その中でも今年最大の話題作が、ディーワーリー(2011年10月26日)公開のシャールク・カーン主演「Ra.One」であった。シャールク・カー...

Robot

 インド初のSF映画は、一般にはリティク・ローシャンの人気を不動のものとした「Koi… Mil Gaya」(2003年)とされている。インド映画がハリウッドばりのSF映画を作ったと聞いて、とんでもないゲテモノ映画になって...

Sivaji: The Boss (Tamil)

 日本のインド映画ブームには数度の波があるようだが、僕は明らかに「Muthu」(1995年/邦題:ムトゥ 踊るマハラジャ)世代になる。1998年に日本で公開され、短くも強力なインド映画(正確にはタミル語映画)ブームを巻き...

Chandramukhi (Tamil)

 デリーで上映されるインド映画のほとんどはヒンディー語映画である。シネコンの普及により、時々インドの他言語の優秀な作品も上映されるようになったが、それでもデリーはヒンディー語映画オンリー地帯だと言って過言ではないだろう。...