Tiger 3

 ヒンディー語映画界最大のコングロマリットであるヤシュラージ・フィルムスは、シャールク・カーン主演の「Pathaan」(2023年)によって野心的な「YRFスパイ・ユニバース」を始動させた。これは、過去にヤシュラージが送...

The Romantics

 Filmsaagarがレビューの対象にするのは基本的に映画だが、稀にドラマも取り上げている。以前にはサティヤジート・ラーイ(サタジット・レイ)監督の短編小説4作を短編映画(ドラマ)化したNetflix製作の「Ray」(...

Vikram Vedha (Hindi)

 南インドでヒットした映画を、その監督自身がヒンディー語映画スターを起用してヒンディー語リメイクする流れは、「Ghajini」(2008年)あたりから目立つようになったと記憶している。ただ、昨今、南インド映画スター主演の...

War

 21世紀のヒンディー語映画のひとつの特徴は、ハリウッド映画を模した、ジャンル別映画作りへの挑戦であった。SF映画、スーパーヒーロー映画、ホラー映画など、従来ハリウッド映画が得意としてきたジャンルの映画をインド風にアレン...

Super 30

 日本ではしばしばインド人は数学が得意だというイメージを持たれている。数字としての「0」を発見した国であること、二桁の九九を覚えているとされていること、一時期インド式数学が流行したことなどがその要因であろう。少し詳しい人...

Kaabil

 日本に比べてインドでは街角で盲人をよく見かける。道端に座って乞食をしている盲人もいれば、電話屋などの仕事をしている盲人もいる。そういうことも関係しているのか、ヒンディー語映画でも盲人がよく登場する。「Aankhen」(...

Mohenjo Daro

 モヘンジョダロは、世界史で習う世界四大文明のひとつ、インダス文明の代表的な遺跡のひとつである。英領時代の1922年にインダス河の河畔で発見され、その後の発掘調査から、紀元前2000年より前から栄えた大規模な都市遺跡であ...

Bang Bang!

 昨今のヒンディー語映画業界のひとつの潮流にハリウッド化がある。ハリウッドが得意とするジャンルへの挑戦はホラー映画「Raaz」(2002年)やSF映画「Koi… Mil Gaya」(2003年)辺りから始まったといえるが...

Krrish 3

 21世紀に入り、ヒンディー語映画のジャンルはハリウッド映画を後追いする形で多様化して来たが、その中でも既にジャンルとして完全に確立したと言えるもののひとつがサイエンスフィクション、いわゆるSFである。未来へ行ったり、宇...

Main Krishna Hoon

 従来のインド映画は、ターゲット顧客を絞らず、全階層・全年齢層向けに作られており、それ故に子供向けに「キッズ映画」を作ろうという意識は希薄であった。しかしながら、21世紀に入り、ヒンディー語映画界では、実写映画「Makd...

Agneepath

 共和国記念日の本日(2012年1月26日)より、今年最初の超話題作「Agneepath」が公開された。これは1990年の同名映画のリメイクである。アミターブ・バッチャン主演の1990年版ではヤシュ・ジョーハルがプロデュ...

Don 2

 2006年のヒット作の一本「Don」の続編「Don 2」が、クリスマス・ウィークの始まりである本日(2011年12月23日)公開となった。ドンを名乗るギャングスターを主人公とした映画「Don」は、元々1978年公開のア...