War

 21世紀のヒンディー語映画のひとつの特徴は、ハリウッド映画を模した、ジャンル別映画作りへの挑戦であった。SF映画、スーパーヒーロー映画、ホラー映画など、従来ハリウッド映画が得意としてきたジャンルの映画をインド風にアレン...

Bang Bang!

 昨今のヒンディー語映画業界のひとつの潮流にハリウッド化がある。ハリウッドが得意とするジャンルへの挑戦はホラー映画「Raaz」(2002年)やSF映画「Koi… Mil Gaya」(2003年)辺りから始まったと言えるが...

Anjaana Anjaani

 2010年10月1日、「Dabangg」(2010年)以来、久々にまともなヒンディー語映画が公開された。元々9月24日公開予定だったヒンディー語新作映画「Anjaana Anjaani」だが、アヨーディヤーのバーブリー...

Bachna Ae Haseeno

 インドの映画入れ替え日である金曜日が、ちょうどインドの独立記念日と重なった。先週公開された「Singh Is Kinng」(2008年)が今のところ今年最大のヒット作になりそうな勢いだが、本日(2008年8月15日)か...

Ta Ra Rum Pum

 残念ながらここのところヒンディー語映画は低迷している。2007年公開作品中、ヒットを記録したのは、「Guru」(2007年)と「Namastey London」(2007年)のみである。元々、クリケット・ワールドカップ...

Salaam Namaste

 今日はPVRプリヤーで、2005年9月9日公開の新作ヒンディー語映画「Salaam Namaste」を観た。ほとんどノーマークの映画だったのだが、一昨日PVRのウェブサイトで予約状況を確認してみたら、ほとんど週末のチケ...

Let’s Enjoy

 今日は、2004年10月1日から公開のヒングリッシュ映画「Let’s Enjoy」をPVRアヌパム4で観た。監督はスィッダールト・アーナンド・クマールとアンクル・ティワーリー、音楽はMIDIval Pund...