Sanak

 2021年10月15日からDisney+ Hotstarで配信開始されたヒンディー語映画「Sanak(狂気)」は、病院を舞台にした、26/11ムンバイー同時多発テロ型のテロの物語である。また、テロリスト襲撃時にたまたま...

Chippa

 2020年6月1日からNetflixで配信開始された「Chippa」は、チッパーという名のストリートチルドレンが10歳の誕生日の日にコルカタの夜の街で繰り広げるちょっとした大冒険を描いた作品である。基本的にはヒンディー...

Dheet Patangey

 インドではクリケットが宗教のように熱狂的に信仰されている。だが、その人気は必ずしもずっと続いていたわけではなく、元々はホッケーの方が国民的なスポーツであった。独立前から英領インドはホッケーの大国で、印パ分離独立後は、イ...

Jabariya Jodi

 インドの結婚は、まだまだ親同士が決めるアレンジド・マリッジが多く、本人同士が決めるラブ・マリッジ(恋愛結婚)は少ない。だからこそ結婚を巡るロマンス映画が盛り上がるわけだが、実はインドにはもう一つ結婚の形態がある。それは...

The Sholay Girl

 インド映画ファンならば知らぬ者がいない、伝説の映画「Sholay」(1975年)。ラメーシュ・スィッピーが監督し、アミターブ・バッチャン、ダルメーンドラ、ジャヤー・バッチャン、ヘーマー・マーリニーが主演のオールスターキ...

Chef

 2017年10月6日に公開されたヒンディー語映画「Chef」は、同名の2014年公開米国映画の公式リメイクである。日本では「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の邦題と共に公開された。ジョン・ファヴローが監督・主演...

Jab Harry Met Sejal

 ヒンディー語映画において「ロマンス映画の帝王」の名をほしいままにするイムティヤーズ・アリー監督が現在の地位を確立するきっかけとなったのが「Jab We Met」(2007年)という映画だった。その題名によく似た「Jab...

Bangistan

 インドが誇る宗教家にスワーミー・ヴィヴェーカーナンダがいる。ヴィヴェーカーナンダは1893年にシカゴで開催された万国宗教会議にて、あらゆる宗教はひとつであるとし、普遍宗教のコンセプトを説いた。

D-Day

 1993年のボンベイ同時爆破事件の首謀者とされるダーウード・イブラーヒーム。ボンベイのアンダーワールドのドンで、ヒンディー語映画界にも多大な影響力を持っていたとされる。そして、ヒンディー語映画が最も好んで映画の題材とす...

Midnight’s Children (Canada)

 ディーパー・メヘター監督と言えば「Fire」(1996年)、「Earth」(1998年)、「Water」(2005年)の3部作で有名な、カナダ在住のインド系女性映画監督である。インドのタブーに問答無用で切り込むような作...

Prague

 オシアンス・シネファン映画祭で4本続けて映画を観る中で、最後に鑑賞したのは「Prague」というヒンディー語映画である。題名の通りチェコ共和国の首都プラハでロケが行われている。プラハは意外にヒンディー語映画とは縁が深い...

F.A.L.T.U.

 映画の裏方の中で、コレオグラファー(振付師)がここまで重視される映画界はインド以外にはなかなかないのではなかろうか。その理由はもちろん、インド映画において依然としてダンスが映画の重要な要素になっているからだ。もちろん監...