1/2と1/4

 ヒンディー語の数詞と共に使われ、基本単位の「+1/2」、「+1/4」、「-1/4」を表す特殊な形容詞がある。

  • साढ़ेサーレー Saadhe 基本単位の+1/2
  • सवाサワー Sawa 基本単位の+1/4
  • पौनेパォネー Paune 基本単位の-1/4

 基本単位とは、桁の単位と考えるといいだろう。どういうことかというと、例えば「750」と言いたいとき、ヒンディー語には「Saat Sau Pachaas(सात सौ पचासサート サォー パチャース)」、つまり「7, 100, 50」と言う言い方もあるが、それとは別に「Saadhe Saat Sau(साढ़े सात सौサーレー サート サォー)」と言う言い方もあるということである。「750」は3桁の数字になるので、基本単位は100となり、その1/2は50となる。よって、「Saadhe Saat Sau」と言った場合、「700」に「50」を足した数となって、「750」が算出される。

 「Saadhe(साढ़ेサーレー)」は時刻にも多用される。例えば「7時半」と言いたい場合は、「Saadhe Saat Baje(साढ़े सात बजेサーレー サート バジェー)」となる。「Baje(बजेバジェー)」は「~時に」という意味である。時刻の場合は、基本単位が60分なので、その1/2は30分という計算である。

 ただし、ヒンディー語には、「1.5」と「2.5」を示す独立した数詞が存在し(参照)、数詞の方が優先して使用されるので、形容詞「Saadhe(साढ़ेサーレー)」が使われるのは「3.5」や「3時半」以上となる。

 ヒンディー語ボージプリー方言の有名な民謡に「Saadhe Teen Baje(साढ़े तीन बजेサーレー ティーン バジェー)」があり、サビの中に「Saadhe(साढ़ेサーレー)」が使われている。いくつかの映画がこの民謡をリメイクして使っているのだが、ここではヒンディー語映画「Mukkabaaz」(2018年)の「Saade Teen Baje」を挙げておく。映像はなく、オーディオのみである。

Saade Teen Baje - Full Audio Song | Mukkabaaz | Vineet & Zoya | Anurag Kashyap

साढ़े तीन साढ़े तीन साढ़े तीन बजेサーレー ティーン サーレー ティーン サーレー ティーン バジェー
साढ़े तीन बजे रानी जरूर मिलनाサーレー ティ-ン バジェー ラーニー ジャルール ミルナー
साढ़े तीन बजेサーレー ティーン バジェー

3時半、3時半、3時半
3時半、愛しい人よ、是非会ってくれ
3時半

 ここで言う「3時半」とは、日中の「3時半」ではなく、夜中の「3時半」だ。つまりは非常にセクシャルな歌である。

 それと同じく、「Sawa(सवाサワー)」は「基本単位の+1/4」を表す。「Sawa Saat Sau(सवा सात सौサワー サート サォー)」と言った場合、100の1/4は25なので、「700+25」で、「725」となる。

 時刻に使われた場合は、60分の1/4は15分であるため、「+15分」となる。「Sawa Saat Baje(सवा सात बजेサワー サート バジェー)」は「7時15分」という意味である。

 「Aiyyaa」(2012年)の挿入歌「Sava Dollar」は、「1ドル」とその「+1/4」、つまりは「1.25ドル」、もしくは「1ドル25セント」となる。

Sava Dollar Full Video Song Aiyyaa | Rani Mukherjee, Prithviraj Sukumaran

हिरोइन मुझे बना देनाヒローイン ムジェー バナー デーナー
सवा डॉलर चढ़ाऊँगी बदले मेंサワー ダラル チャラーウーンギー バドレー メン

私をヒロインにして
代わりに1.25ドルあげるから

 ジャイプル王国の創始者ジャイ・スィン2世国王(1688-1743年)は、ムガル朝皇帝から「サワーイー」の称号を受けた。この「サワーイー」は「Sawa(सवाサワー)」の名詞形であり、「他人よりも1/4優れた者」という意味になる。ジャイ・スィンは、ジャイプルなどにある天文台ジャンタル・マンタルを建造した学者肌の統治者として知られている。

 上記の2つに比べると、日本人にとっては「Paune(पौनेパォネー)」が一番分かりにくいのだが、これは基本単位の1/4を、後に続く数から引くことを示す形容詞となる。つまり、「Paune Saat Sau(पौने सात सौパォネー サート サォー)」と言った場合、基本単位100の1/4は25であるため、後に続く700から25を差し引き、「675」となる。

 時刻についても使われる。「Paune Saat Baje(पौने सात बजेパォネー サート バジェー)」と言った場合、基本単位60分の1/4は15分なので、後に続く7時から15分を差し引き、「6時45分」となる。

 「Salaam Namaste」(2005年)の「What’s Goin’ On」では、歌詞の中に「Paune(पौनेパォネー)」が出て来る。

Whats Goin' On | Full Song | Salaam Namaste | Saif Ali Khan, Preity Zinta | Kunal Ganjawala, Sunidhi

पौने बारह बजे दोनों घर से चलेパォネー バーラー バジェー ドーノーン ガル セ チェレー
What’s Goin’ On?
What’s Goin’ On?

11時45分、二人とも家から出掛けた
何が起こっているの?
何が起こっているの?

 単に「1/4の」、「半分の」という形容詞もある。「1/4の」は「Paav(पावパーオ)」、「半分の」は「Aadha(आधाアーダー)」である。これらの形容詞は、金額や時刻にはあまり使われないのだが、市場での買い物の場面ではよく使われる。例えば、野菜や肉を250g買いたいときは「Paav Kilo(पाव किलोパーオ キロ)」、500g買いたいときは「Aadha Kilo(आधा किलोアーダー キロ)」と言う。750gを表現するためには、「Paune Kilo(पौने किलोパォネー キロ)」という言い方に加えて、「Teen Paav Kilo(तीन पाव किलोティーン パーオ キロ)」、つまり、「3x250g」という言い方もある。

 歌詞の中で 「Paav(पावパーオ)」 が使われることは少ないのだが、 「Aadha(आधाアーダー)」 は基本語彙であり、多用される。例えば、「Band Baaja Baaraat」(2010年)には「Aadha Ishq」という曲があった。

Aadha Ishq | Full Song | Band Baaja Baaraat | Ranveer Singh | Anushka Sharma | Shreya Ghoshal

आधा इश्क़, आधा है, आधा हो जाएगाアーダー イシュク アーダー ハェ アーダー ホー ジャーエーガー
क़दमों से मीलों का वादा हो जाएगाカダモーン セ ミーローン カ ワーダー ホー ジャーエーガー

恋はまだ半分、残り半分はきっとこれから
ずっと共に歩む約束もきっとこれから

 基本語彙「Aadha(आधाアーダー)」、日本人には少し馴染みの薄い1/4単位の形容詞「Paav(पावパーオ)」、そして特殊な数詞「Dedh(डेढ़デール)」、「Dhaai(ढाईダーイー)」に加えて、数詞と共に使われる特殊な形容詞「Saadhe(साढ़ेサーレー)」、「Sawa(सवाサワー)」、「Paune(पौनेパォネー)」を使いこなすことで、ヒンディー語が急にうまくなった気分になれる。意識的に使うといいだろう。