Tu Jhoothi Main Makkaar

 2010年代に「Pyaar Ka Punchnama」(2011年)や「Sonu Ke Titu Ki Sweety」(2018年)などを経てロマンス映画の名手として知られるようになったラヴ・ランジャン監督だが、ヒンデ...

Kuttey

 ヴィシャール・バールドワージは、音楽監督から映画監督に転身した変わり種で、2000年代のヒンディー語映画の革新を先導した巨匠の一人である。代表作としては、ウィリアム・シェークスピアの戯曲を翻案した三部作、「Maqboo...

Vadh

 2022年12月9日公開の「Vadh」は、老夫婦が主人公のクライム映画である。題名になっているヒンディー語の単語「वधヴァド」とは一般的に「殺人」という意味で、映画の中でもその題名が示唆する通り、殺人が起きる。しかしな...

Jai Mummy Di

 「Pyaar Ka Punchnama」(2011年)などで知られるラヴ・ランジャン監督は、ロマンス映画を新たな角度から定義し直している。その方面において2000年代にはイムティヤーズ・アリー監督の活躍が目立ったのだが...

De De Pyaar De

 2010年代のヒンディー語ロマンス映画を牽引した監督の一人がラヴ・ランジャンである。「Pyaar Ka Punchnama」(2010年)や「Sonu Ke Titu Ki Sweety」(2018年)などのロマンス映...

Sonu Ke Titu Ki Sweety

 インド映画の世界には、固い友情で結ばれた不朽の男性コンビやトリオがいくつか存在する。いわゆるバディー・フィルムであるが、もっとも代表的なのは「Sholay」(1975年)のジャイとヴィールー(アミターブ・バッチャンとダ...

Pyaar Ka Punchnama 2

 男性が女性に振り回されるという展開のロマンス映画は、ヒンディー語映画界において、最近全く稀ではなくなった。むしろ、そういう映画の方が多いくらいだ。そういう傾向が強くなり出した最初期の映画としては「Jab We Met」...

Pyaar Ka Punchnama

 本日(2011年5月20日)には数本のヒンディー語映画が公開されたが、その中から「Pyaar Ka Punchnama」を選んだ。新人監督と新人俳優による全くノーマークだった映画であるが、ポスターを見る限りお気楽なラヴ...